top of page

Group

Public·49 members

壱岐 ちんこ寺

【壱岐・珍スポット】ついに18禁スポット解禁!?由緒あるここは女性に嬉しいご利益がいただける神社! | PlayLife [プレイライフ]

壱岐(長崎県)で人気の寺・神社情報&スポットをランキング形式でご紹介!お出かけ、旅行の際は日本最大級の旅行クチコミサイト フォートラベルで壱岐の寺・神社に関するス 一般社団法人壱岐市観光連盟. 本所: 〒 長崎県壱岐市郷ノ浦町本村触 tel fax (平日~) 長崎県壱岐市の寺院をご紹介。 華光寺や国分寺などの住所や地図、電話番号や営業時間、サービス内容など詳細情報もご確認頂けます。 地域やカテゴリを絞って検索も可能で





塞神社 場所:長崎県壱岐市郷ノ浦町片原触 全国のおすすめ観光列車ランキング【年】絶景・グルメを満喫 東北、東海、九州地方など、全国に点在する観光列車。今回は、フォートラベルによせられた旅行記やクチコミを あるとき、 どろぼうがこの寺に入り、釜を盗み、頭にかぶり、夜の闇にまぎれて逃げようと思いました。 しかし、いくら、走っても、このお寺から離れることができません。 夜が明けて、どろぼうがあたりを見回すと、 12 神将が取り囲みその周りを走っていたことがわかりました。 どろぼうは、怖くなって釜をまたもとの所に返して逃げて行きました。.左の写真は、 宝篋印塔 ほうきょういんとう です。 造られた時期は室町時代末期から江戸時代初めで、壱岐の石工が造りました。 宝篋印塔は 、宝篋印陀羅尼 ほうきょういんだらに というお経を納めるための石積みの塔で、後に供養塔などとして建てられるようになりました。 玉泉寺の宝篋印塔は、供養のために造られたもので、 完全な形で残っている、珍しいものです。 小型ですが、全体として洗練された作柄で、緩和にまとめられています。 もともとは、山門脇の供養塔のそばに対になって2基ありました。 残りの1基は、 石田の個人の家にあります。 玉泉寺にある井戸の地下水の水路は、 渡良の火島 と続いているといわれています。.密教寺院です。 このお寺の前に、神岳山 かんだけさん が、そびえ立っています。 かつて、山伏が修行していました。.これは、本尊の銅像如来形坐像です。  印 いん の結び方が特殊です。  右手をあげて、親指と中指を念じています。  左手は、腹の高さで前に差し出し、親指と薬指を念じています。  頭部を見てみましょう。  螺髪 らほつ は比較的小さめです。  顔の部分は、なんとなく、ポッチャリとしていて、見ていて、心がなごみます。 高麗仏です。 高麗時代中期から末期の作といわれています。.これは、鰐口 わにぐち です。 比較的、小ぶりで、2つの耳があり、両方の面に同じような文様が刻み込まれています。 「応永七年・・・」という立派な書体の銘があります。 ここから、室町時代前期に制作されたことが分かります。 九州では古いものに属します。 上の写真には2個写っていますが、寝かせてある方が、古いものです。 寝かせてあるほうは、ちゃんと溝が彫ってありますが、立っている方は、張り合わせたようになっています。 長崎県指定文化財です。.この鐘には、「応永19年・・・」の銘があります。  やはり、鰐口と同じように室町時代の制作です。  造った人は、豊前小倉の「丹国吉」という鋳物師です。  それにしても、この鐘は、現在使用されているのでしょうか。  また、自由につくことができるのでしょうか。  高さは 鳥居に近づくと、かなりの大きさに驚愕しました。後ろの建物と変わらないほどの高さがあるような気がします。鳥居を見上げていると、初めて名鉄百貨店のナナちゃん人形を股越しから見上げたことを思い出しました。なぜでしょうか? その大きな鳥居の間から、破魔矢を持って仲良く参拝を終えて帰る家族連れを見ました。男性のシンボルを奉納されていることもあって、お子さんを連れてくるのを戸惑うものかなと思っていましたが、周りを見てみると、お宮参りに来ているような小さな赤ちゃんを連れたご両親と、そのおじいさんとおばあさんがいたりしました。 陰茎は卑猥なもの、淫靡なものと認識されがちですが、田縣神社は創建がかなり古く由緒があり、そして様々なお願い事を叶えてくれるオールマイティーな神社なのです。.もう正月気分は抜けきったと思いますが、お正月とは神様を迎え入れ、お祝いする儀式です。その時に来てくれる神様が御年神様です。 御年神様とは古事記に出てくる神様である素戔嗚尊(スサノオノミコト)の孫にあたり、その子供のひとりが大年神です。大年神の子供が田縣神社に奉られている御年神です。「トシ」という言葉は稲のみのりを表す古語と言われ、この神様は五穀豊穣の神様として名高いのです。 創建されたのはなんと、日本に稲作が定着した弥生時代なのです。田縣神社の由来書は下記の通り。.最近では妊娠したことを「子供が出来た」と言いますが、人間はいまだに生物を作り出すことに成功していません。大腸菌でさえ「ゼロ」から作り出すことができないのが現状なのです。生命を生み出すということは神の領域だと私は思っています。 古来より人類は生殖器を崇めており、全世界で男性のシンボルを崇拝してきた背景があります。日本では47都道府県すべてに生殖器崇拝が存在しているといわれています。日本では男性器だけではなく、女性器も崇拝していますが、かつて人類は性器を「神聖なもの」としてとらえ、生命を生み出す不思議な力を象徴するものとして見ていたようです。 要するに、生殖器崇拝は生殖器を神の力の依り代として見ていたのでしょう。だから、どうにもならない自然災害を収めるために、圧倒的な神様の力を表すものとして、生殖器を奉納していたのではないでしょうか? 田縣神社はその信仰が今現在でも残った古い神社なのでしょう。.大真面目な考察を書いた後は、ちょっと俗っぽいことを。 丸々と大きな玉を睾丸に見立てたオブジェが置いてある祠、珍宝窟。玉をさするとご利益があるといわれ、右は商売繁盛、金運系。左は恋愛成就、子宝系になっています。躊躇なく右をさすることを決めました。 お賽銭を入れると、「チーン」と透き通るような音色がしました。玉をさすってから、お賽銭を入れましょう。睾丸の大きさの割には、陰茎部分が小さい気がします。.今回祈祷中だったため、本殿の撮影が出来ず、ちょっと遠いところからの撮影になってしまいました。 男性のシンボルを奉る神社というと、抵抗があるかもしれません。現代では生殖器を恥ずかしいものや隠すべきもの。また、現代では下ネタにしてからかうものとして軽んじてしまいがちですが、古来より生殖器は生命力や神の力を表したものであり、尊いものだったのです。 ちなみに、訪れた後で知ったことですが、田縣神社の隣のスーパーに「赤ちゃん授かり棒」という想像通りの飴が売っているそうです。 参考サイト  人文研究見聞録 生殖器崇拝(性器崇拝)とは?.千津 ライター.すべて 日本 アジア ヨーロッパ 北米 オセアニア 南米 アフリカ その他.愛知県 フォートラベルを利用して、最高の旅をしましょう! フォートラベルの4つのメリット 1 旅先を決められる どこに行けば満足できる?.フォートラベル スマートフォン版へ. 中国 山陰山陽.北海道 ・ 東北.甲信越 ・ 北陸.中国 山陰山陽 ・ 四国.九州 ・ 沖縄.永禄八年 年 現在地に創建。  御神威は家内安全、五穀豊穣、開運、悪疫祓い火災安全、交通安全の守護神。 現在の社名「猿田彦神社」に対し、バス停は「見借庚申様前」であり、 壱岐には現在、仏教会加盟の寺院が 35 寺あります。 内訳は、曹洞宗 17 、臨済宗 10 、真言宗 5 、日蓮宗 2 、浄土宗 1です。 この中には、無人のお寺もあります。 壱岐でお寺が多い理由は、平戸藩の特殊性にあります。 平戸は、江戸時代、海外 貿易の拠点でした。 そのため、幕府の厳しい目が光っていたので、 平戸藩主は、あらぬ疑いをかけられないように、先ず、お寺をたくさん造りました。 そして、そのお寺に、 農村、漁村の戸主の名前、年齢、妻の実家、結婚年月日、子の生年月日等を記載した帳簿を作らせました。 この帳簿を宗門改帳 しゅうもんあらためちょう といいます。 さらに、 この帳簿をもとにして、お寺に、自分の 寺の檀家がキリスト教徒ではないと、いうことを 証明させました。 これを、寺請制度といいます。 このような制度を維持し、どこかのお寺に住民をしばりつける必要があったことから、壱岐では、お寺が多くなったと考えられます。.曹洞宗のお寺です。 本尊は、薬師坐像 唐作 。 脇士 日光、月光各立像。 12 神将各立像。 このお寺には、いろいろなお話しが伝わっています。 まず、 玉泉寺の3大不思議というお話から始めましょう。.その昔、 このお寺の周辺の山で火事があり、お寺も燃えそうになりました。 近所の人々は懸命に消火に努めましたが火の勢いは激しくなるばかりで、手の施しようがありませんでした。 もうだめだと、みんながあきらめかけたときでした。 どこか来たのか、12人の変わった姿の人が、手に手に生木の枝 柴 を持ち火を消し始めました。 村人たちはそれを見て励まされ、また力を合わせて再び火を消し続けました。 そのかいがあって、2時間余りの後、火は消し止めることができました。 火が消えてから、手伝ってくれた12人の人たちは、だれだろう? この手水鉢 ちょうずばち はハート型をしています。  壱岐ではハート型の手水鉢はキリスト教に関係しているといわれていますが、この手水鉢の真相はどうでしょうか。.このお寺には月桂樹の木が植えてありました。  月桂樹の葉はこのようなハート型をしています。  おそらく、この月桂樹の葉を真似て作られたものかもしれません。.右 の写真はこのお寺の裏山です。 何となく見ていたら、数本の竹が曲がって成長しているのが見えます。 どのようにしたらこのように曲がった竹になるのでしょうか。 それは、たぶん、竹の子のときに、竹の子に付いてる皮をはいで、風にあてるとこのように曲がった竹になる、ということを聞いたことがあります。.実は、このお寺。アジサイの花がシーズンになるときれいに咲くお寺としても有名です。  毎年6月になるとアジサイが満開になります。.右の写真はこのお寺にある大般若経 だいはんにゃきょう です。 大般若経というのは、唐の時代に、三蔵法師がインドから経典を持ち帰り、3年と11ヶ月の歳月をかけて、年に翻訳完成したお経の本です。 西福寺にあるこの大般若経は、江戸時代にこの寺の住職、大賢和尚が万福寺から巻を取り寄せ奉納したものです。 明治時代に火災に会い、寺は全焼しましたが、近くに住む、山本兵十という人が火の中に飛び込んで、3箱のうち2箱を運び出しました。 現在は巻残っています。.曹洞宗。 平重盛の祈願で島内に建てられた七堂の一つでした。 由緒ある大御堂 おおみどう も昭和 50 年 2 月に、放火によって全焼しました。 本尊聖 しょう 観音坐像 平安時代・行基作 、脇士、広目天、毘沙門天各立像 運慶作 も焼失しました。 室町時代に、波多氏と日高氏が、壱岐の支配を巡って、戦争をしたとき、 壱岐 6 人衆 がここにこもり、火をかけました。 その時、御堂 みどう は全焼しましたが、本尊と脇士は無事でした。.五輪塔は主に供養塔や墓塔として建立されました。 参道の片側に古めかしい 13 基の五輪塔群が並んでいます。 どれも鎌倉・南北朝時代の古いものです。 五輪塔は、 5 つに分けることができます。 上から、「空輪 キャ 」「風輪 カ 」「火輪 ラ 」「水輪 バ 」「地輪 ア 」です。 昔、この周辺は、荘園がありました。 中世には呼子氏や牧山氏らの豪族が勢力を張っていました。 この寺の背面の小高い丘を、城の辻といいます。 ここに、呼子氏や牧山氏らの本拠地の 白石城がありました。 13 基の五輪塔は、もとは城の辻の山中にあったものを明治の中ごろ今の地に降ろしました。 持ってくるときに、いい加減に組み合わせたらしく、不ぞろいのものがたくさんあります。 だれの墓か分かっていません。 呼子、牧山両氏より以前の豪族の墓だと考えられています。.五輪塔群のなかに、「承元三年七月」 という紀年名をもった高さ 40cm の小ぶりの宝塔がありました。 承元三年というと、鎌倉時代初期にあたります。 長崎県では一番古い宝塔です。 現在は、 壱岐郷土 館 に展示されています。.いろんな墓石が、所狭しと置いてあります。 詳しいことは、分かっていません。.曹洞宗。 このお寺には、たくさんの文化財があります。 立派な門構えのお寺ですね~。 本尊は、薬師如来坐像 。 脇士 日光、月光各立像。 12 神将。.右の写真は、報恩寺の境内にある、ウスギモクセイです。 毎年、10月頃に、薄い、あせた黄色の花が咲きます。 中国が原産地です。 自然分布は西南日本に限られています。 空気のきれいな場所でしか、花が咲かないとされています。 モクセイというと、まず、キンモクセイを思い出しますが、キンモクセイほどの香りはありません。 県指定天然記念物です。 幹周り 1.くすのき材で造られ、一木造りです。 色はほとんど落ちています。 室町時代に、博多の仏師である藤次郎が造りました。.江戸時代に造られたものです。 片面式で、頭部上辺に日象を、縁周りに飾り鋲があります。.宝篋印塔 ほうきょういんとう.高山の 宝筺印塔 たかやまのほうきょういんとう.祥雲寺 しょううんじ. 雲 版とは、禅宗の寺院で食事、座禅、法要等の時刻を知らせる ためにだけ、たたいて知らせる金属製の版です。 雲の形をしているので雲版といいます。 承応四年 、江戸時代、の銘があります。.片面式で、形も古風な作で、頭部上辺に日象を表し、縁周りに飾り鋲を鋳出しています。 縦


About

Welcome to the group! You can connect with other members, ge...

Members

Group Page: Groups_SingleGroup
bottom of page